ポッコリお腹をなんとかしたい!どんな運動、どんな食事をすればいい?

◆ポッコリお腹は解消できる!その原因は?

下腹部が気になるポッコリお腹。その他の部位は痩せているのに、お腹だけポッコリと出てしまっているという方も多いですよね。実はポッコリお腹は脂肪だけが原因ではないので、脂肪燃焼効果のあるダイエット方法では効果が見られない場合もあります。

実は、ポッコリお腹は内臓の位置のズレや、腸に溜まったガスが原因であることが多いのです。特に運動不足な方や食生活に偏りのある方に多く、カロリー制限をしているのにポッコリお腹がなおらない!という方は、一度カロリーだけではなく食事内容を見直してみると良いでしょう。

◆ポッコリお腹を解消する運動

ポッコリお腹が気になる方は、内臓が本来の位置よりも下に下がっていて、それに押し出されるようにしてお腹が出てしまっているケースがあります。

これを解消するには、体の軸を鍛える「体幹トレーニング」が効果的です。ただし、体幹トレーニングは正しいポージングをキープしてこそ効果があるものなので、トレーナーの指導のもとで行うのがおすすめです。

◆ポッコリお腹を解消する食事

ポッコリお腹を解消するためには、腸内環境を正常化させることが大切です。現在お腹の張りが気になるという方は、腸内の環境が悪化してしまっている可能性がありますので、一度食事の内容を振り返ってみましょう。

腸内環境を悪化させる食事としては、以下のようなものが考えらます。

腸内環境を悪化させる食事

・動物性タンパク質(肉類)中心

・食物繊維が不足している

まず動物性タンパク質ですが、これは腸内で悪い働きをする「悪玉菌」の格好のエサとなってしまいます。悪玉菌は毒素を生産し、腸内にガスを蔓延させたり、排便を困難にしたりなどポッコリお腹の原因となります。動物性タンパク質中心の食事を摂っていると、この悪玉菌が増殖するのに適した環境をつくり出してしまうのです。

そして、腸内環境を正常に戻すためには悪玉菌を減らすとともに、善玉菌を増やすことが大切です。善玉菌は食物繊維やオリゴ糖をエサとして増殖していくため、積極的に食物繊維を摂取するようにしましょう。

食物繊維が豊富な食材

キャベツ、レタス、ごぼう、りんご、海藻類、豆類など

また、外食が多い方や、好き嫌いやアレルギーによって食事の改善が難しい方には、善玉菌を増やす効果のあるサプリメントもおすすめです。下記のページで紹介されているサプリメントは、善玉菌を増やすとともに善玉菌のエサとなるオリゴ糖を同時に摂取することができます。実際に購入された方の体験談も掲載されていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。